スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民営化に思う

Yahoo!みんなの政治の保育・教育関連ページにて

保育園「民営化」が危ない

という記事が掲載されている。

興味深い話である。



私立園は、公立園ではできないような様々な特徴をかかげているし、保護者のニーズにも応えている。

その反面、どうしても利益を考えなければならない。

保育料がやや割高になったり、人件費などが抑制されたりするのも致し方ない。

私立がよい、公立が悪い、もしくは反対の私立が悪い、公立がよい、というわけではない。

保護者はいろいろな条件や実態を考慮して園を選ぶことができる。

それでいいのだ。



ただ民営化の前に考えたいのは、

・誰のための民営化か?という事

・保護者との話し合いを重視する事

・十分な通知・期間・理解が必要という事


などである。


 「子どもの最善の利益のために」 という原点を忘れてはいけない。

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。