スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり久々の投稿です・・・

かなり久々の投稿です・・・

なかなか更新できず申し訳ありません!

小学校現場は運動会に向けて練習一直線です。

保育園現場は少しずつ新しい環境に慣れ始めてきているところでしょうか・・・

・・・と言っても年長児を始め、目まぐるしく忙しい日々でしょうが・・・



さて、少し前に「保育園落ちた、日本死ね!」ブログが話題になりました。

言葉遣いを見ていて、ちょっと悲しくなりましたが、

それだけ本音をぶちまけたかったのかもしれません。


>どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。

個人的には、「活躍」には、いろいろな形があっていいと思っています。

ただ、ブログ主さんにとっての「活躍」は、外で働くことだったようですね。

自分が希望した通りに活躍できないのは、一億総活躍とは言えないかもしれませんが、

保育とは何か、子育てとは何かなど、いろいろと論ずる必要がありそうです。



保育園が足りない、保育士が足りないと言われています。

子どもの命を預かる仕事であり、しつけや教育もしています。

一人で大勢の子どもを見て、大量の事務作業もしています。

行事の度にたくさんの準備をしたり、制作をしたりしています。

早番遅番土曜勤務があり、昼休憩はほとんどありません。

時として、保護者から理不尽な要求を受けることもあります。

しかし、給料は安いです。

保育士資格者がたくさんいるけれど、戻りたくないというのも頷けます。



やりがいがたくさん感じられる職業だから、「給料だけ」じゃないけれど、

やっぱり給料は大事だと思います。

加えて、膨大な仕事量の軽減化や保護者対応の負担軽減化などを

検討していく必要があると思います。

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。