スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育所児童保育要録について思うこと

先日、保育所児童保育要録が小学校に届いた。

年長の先生のご苦労がしのばれる。

きっと大変な思いをされて書かれたことだろう・・・。



その保育要録は個人情報保護のため、いったん金庫にしまわれる。

そして・・・。


言い訳になるが、とにかく小学校教員は忙しい。

もちろん、教員だけではなく、保育士も幼稚園教諭もその他の仕事も忙しい。



要録をじっくりと見ている時間は・・・(0ではないが)あまりとれない。

4月になり、何かトラブルがあった時は、その子の要録を見るのかもしれない。



自分は、前職が保育士であり、保育要録にどれだけの苦労が込められているかがわかる。

だから、1年生担任になったら要録は必ず見るつもりだ。

(本当は、1年生担任でなくても、見ればよいのだが)



しかし、この要録がタイムパフォーマンスでどれだけ有効に働いているかは不明だ。

個人的には、要録をなくし、その分、保育士と小学校教諭が互いに様子を見合ったり、

情報交換をしたりした方がよいのでは・・・と思っている。



どうしてもというのであれば、保育経過記録簿をもって代えてもいいとさえ思う。

それだけ、要録には莫大な時間と労力がかかっているのだ。



う~ん、何とかならないものか・・・。

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。