スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育士と小学校教諭、夏休みの比較

今日は午前中、有休をいただき、午後から研修会に参加してきました。



この夏休みに限って言えば、保育士の時よりも、小学校教諭の方が忙しくないと言えます。

(それでも、昨年度は、初任者研修で大忙しでしたが・・・)


有休を何日かいただきましたし、定刻で帰ることもできます。



夏休みの勤務状況を下記のようにまとめてみました。↓

<夏季特別休暇>
保育士・・・4~5日(自治体による)
小学校教諭・4~5日(自治体による)

<有休>
保育士・・・とれないこともないが、あまり多くはとれない
小学校教諭・研修などと重ならなければ、取得可能

<勤務時間>
保育士・・・通常勤務(7時間45分)+サービス残業(2時間前後)
小学校教諭・通常勤務(7時間45分)

<精神状態>
保育士・・・子どもの命を預かるので負担あり。夏の暑さでイライラ2割増し(?)
小学校教諭・子どもが登校しないので、少しだけゆとりあり。


・・・とまぁ、保育士と小学校教諭の両方を経験した立場からすると、

上記のようになりますね。



夏休み期間が終わったら一気に忙しくなるのですが・・・。(^_^;)

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。