スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園の発表会を見てきました

以前勤めていた保育園の発表会を見てきました。

どの子も精一杯頑張っていて癒されてきました。


やはり未満児は、そこにいるだけでかわいいですね。

たとえ泣いていても、ボーッとしていても和むものです。


3歳児になると、踊りらしき(?)姿が見られ、

4歳児になると隊形変化など踊りっぽくなってきます。


そして何と言っても5歳児。

保育園の最年長児として、歌に合奏に劇に踊りにと大活躍です。



とっても立派な姿が見られ、おうちの方は嬉しいことかと思いますが、

内部事情を知っている私としては、

あぁ、このために保育園では練習、練習の毎日だったんだろうなぁ・・・。

先生方も子どもたちも笑顔が少なくなっていったんだろうなぁ・・・。

という思いです。



素晴らしい発表が悪いというわけではありません。

ただ、昨今の発表会は、「子どものため」ではなく、

「保護者のため」という感じがどうしても否めません。



それだけ保護者のニーズがあり、保育園に寄せられる期待が大きいのかもしれません・・・。

コメント

Secret

Re: No title

佐野学さん、コメントありがとうございます。

そうですよね、発表会って・・・。

ちなみに今、私は、小学校教諭をやっているのですが、
小学校の発表会(音楽会)は、大人(保護者)のために・・・
という感じは受けません。

音楽の授業+αといった感じで、無理なくのびのびとやっています。

(全ての小学校というわけではありませんが・・・)



発表会前には、音楽をやや多めにして、完成度を高めていきますが、

ガチガチに、徹底的に、といった雰囲気はありませんよ。




では、佐野学さん、ぜひまたいらしてくださいね。

No title

はじめまして。
保育士をしています佐野学といいます。
コメント失礼します。
ブログ拝見しました。保育の裏側が書いてあり、「わかる!わかる!」と思いながら見ました!
僕も裏側も知っているせいか、発表会にはあまり感動できません。子どものためではなく、本当に大人のためにやっているとしか思えません。何のためにやっているのか、毎回考えます。本当に子どもが笑顔になれる発表会にしたいものです!
これからも楽しみにブログを読ませて頂きます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。