スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凹みました

園長先生に呼ばれ、保育や書類についていろいろと指導を受けました。

ここ数年、このようなことはなかったのでかなりショックでした・・・。



でも、園長先生がおっしゃることはもっともで・・・。

自分自身が腹立たしくて悔しくて情けなくて・・・。



しばらく凹みそうです。

明日の保育には影響ないようにしなきゃ・・・。

コメント

Secret

Re: No title

umikkoさん、ご訪問&書き込みありがとうございます。

はい、ありがとうございます。おかげで大変心強くなりました。

まだまだ悩むこと、反省すること、努力しなければならないことなど
たくさんありますが、やっぱりこの仕事は大好きです。

ご期待に添えられるよう、頑張っていきたいと思います!


それにしても上の立場の方はやはり大変なんですね・・・。
いろいろと気を遣っていただき、ありがたいことです。

No title

はじめまして、とある公立保育園で昨年の4月から主任をしておりますumikkoといいます。

私は指導する立場なのですが、おっしゃるとおり、これがまたかなりパワーのいることでして・・・。
指導する相手に理解してもらえるような伝え方を日々考えております。
パコーンと厳しく言ってしまっては最近の人には受け入れてもらえないので。
褒めるのは簡単なのですけれど、聞くほうがいやだなと思うことは、言う方も相当の気を遣っています。(そうでない人もたまにいますけど)
指導したあとの様子にもかなり気を配っているはず。
そこで前に進もうとしている人は応援したくなりますし、ふて腐れている人には二度と言いたくありません。
指導したくなる人というのは、伸びて欲しい人なんだと私は思います。

お邪魔しました。

ありがとうございます!!

dalumaさん、ありがとうございます!

今日までぐるぐると同じことばかり考えていました。

もっと違う人が保育していれば、子ども達はもっと幸せになれたのではないか・・・
努力が足りなかったのではないか・・・
保育士として向いてないんじゃないか・・・

そんなマイナス思考の堂々巡り。
これじゃあ、いい保育なんてできるわけないですよね・・・。


ご指導くださった園長先生に本当感謝です。
きっと叱咤する方も嫌な思いを覚悟ですると思いますし、膨大なエネルギーを使うと思います。

それでもご指導くださったということは大変嬉しいことです。


dalumaさんがおっしゃられたように、
園長先生のご指導を真摯に受け止め、
明日からの、そしてこれからの保育にいかし、
子ども達に還元していこう!と思いました。

dalumaさんのおかげで気持ちがはれ、プラス思考で頑張ろう!と思えました。

本当にありがとうございました!

No title

るるるさん。
今、反省するということができない人間が増えています。
ということは、そういう人間と一緒にいることで感化されてしまう人間も増えていると言うことです。
人間楽な方を選びがちですから。

でも、そういう人達には『進歩』が無い。と私は考えています。
「反省をし、同じことを繰り返さない」というのが進歩だと思うからです。
また、自分に対する人の辛辣な意見を受け入れられる姿勢は
人を許せる証であるとも考えています。
(だからといって全てを私が実践できているわけではありませんが・・・(つд`))

延長先生の言うことを「もっともだ」と思い、へこむ位反省できる心があれば大丈夫。
先生としても、人間としても着実に進歩していますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。