スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務時間についての考え(前編)

11月30日のときにある提案をしたと書いたのですが、

ようやく精神的にも落ち着いてきたので、ここで詳しく述べたいと思います。



提案というのは、事務時間の確保についてです。


私たち保育士は、子ども達の保育ならびに保護者への支援が仕事となりますが、

月案を書いたり、保育経過記録を書いたりなど、各種事務があります。


勤務時間は、通常8:30~17:00となっています。

子ども達がいる時間(延長保育を除く)は8:30~16:30なので

事務時間は16:30~17:00の30分しか確保できません。


子ども達が午睡する時間(13:15~15:00)もありますが、

13:15~13:30は子ども達を寝かせる時間、

13:30~13:45はまだ寝ていない子を寝かせつつ、自分達も休憩。

13:45~14:00は連絡帳記入

14:00~14:15はおたよりをしまったり連絡帳をしまったり…。

14:15~14:30にちょっと休憩。

14:30~15:00に約30分の事務時間

といった感じになります。



1日約1時間の事務時間の中で全ての保育事務をすることはなかなか難しいです。

製作物を考えたり、用意したり、下準備をしたり・・・。

さらに月案・週案・保育経過記録簿、毎月書く連絡帳一言メモ、などなど・・・。 (ToT)/



・・・ということで、16:10に玄関前に子ども達が集まったら

全職員が玄関で保護者待ちをしているのではなく、

一定の保育者を残し、他の職員はすぐに事務時間に入ったらどうでしょう?

と提案してみたのです。




 明日の事務時間についての考え(後編)に続く

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。