スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へっちゃらチームとがんばるチーム

いまいちすっきりしない夏ですが、保育園ではもちろんプールが始まっています。

子ども達の多くはプール遊びを喜んでいますが、中には憂鬱な子もいるようです。

それは、顔に水がかかるのが苦手な子。


せっかくの楽しい水遊び。どうしたらいいものか・・・?と考え、

単純ですが 2グループ にわかれてプール遊びをしています。


1つは顔に水がかかっても平気な子 (へっちゃらチーム)。

もう1つは顔に水がかかるのが苦手な子 (がんばるチーム)。



このように2グループにわけ、一方を自分、もう一方を臨時職員さんに見ていただき、

少し離れてプール遊びをするようにしました。



すると、少ししてこの効果が出てきました。

がんばるチームの子が安心してプール遊びができるようになり、

まずは プール遊びを好き になりました。



また、顔に水がかかるのが苦手 という共通意識のもと、

担任もがんばるチームに適したプログラムを考案・実行することができるので

(一例、手に水をつけてお化粧みたいにほっぺにピチャピチャ等)

少しずつですが、顔に水がかかっても平気なようになってきました。



大人数なクラスなので、このように活動を分けることは、

保育者の指示が通りやすいだけでなく、

子ども達にとっても過ごしやすい環境になるんだなぁ…と気付くことができました。 ヽ(^o^)丿

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。