スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少子化について考える 完結編

前編と後編のかなり簡単なあらすじ

保育所って 少子化対策の為、出生率アップの為にあるの?
 ⇒詳細は一昨日の記事「誰の為の保育所?」へ

等身大の生活だっていいんじゃない?
 ⇒詳細は昨日の記事「少子化だっていいんじゃない?」へ




現実問題、少子化が進行することで、おそらく経済は冷え込み、中小企業は倒産、

税収はガタ落ちし、福祉サービス・公共サービスは削減されるかもしれない。

年金も先行き不透明になり、支給年齢の繰り下げや支給額の減額が予想される。

大企業も諸外国に買収され、日本のマーケットは競争力が高く、安い外国製品ばかりになるかもしれない。

あるいは日本のマーケット自体に興味がなくなっているかもしれない。


どちらにしろ、おそらく円安(円の価値が低くなること)が進んでいるはず。



そうなると、輸入に頼っている電気・ガス・ガソリンは値上がり必至。

家庭を始め、企業もかなり厳しい節電・節約を強いられるはず。

通勤に自転車を使ったり、近くの店には歩いていったり…と自然と運動できて

メタボを改善&健康な体づくりで医療費を抑制。





食料自給率が低く輸入に頼っている日本。

円安のダメージは大きいので

披露宴や宴会などの食材余りは言語道断!

もちろん家庭でも同様。

「もったいない」と食べ物を粗末にしなくなる。

一方で家庭菜園などをする家庭が増加。自然と子ども達の食育に。





不景気でつくっても「モノ」は売れないから

ムダなものはつくらず、必要最小限なものをつくる。

たくさんつくる必要はないからもちろん

残業なしの定時帰り。土日出勤もなし。

夜6時には帰宅する両親と一緒の食事。

土日も近所の公園でキャッチボールをしたり、釣りや山菜とりに出かけたり…。





こう考えると、少子化が進むことで、確かに不便・不都合が生じるが、

それ以上に環境の為、家庭の為になりはしないだろうか?

と考えるのであるが、専門知識のない一般人のたわごとでしかないのだろうか…?

コメント

Secret

Re: No title

たんぽこさん、返信が遅くなってしまって申し訳ありません!

コメント、ありがとうございます!
保育所内で働いている者なりに考えてはいるのですが、
やはり最終的には子どもの為、またその保護者の為になるような保育をしたいものです。

事務さん、モテモテですか、いいですね~。
自分は・・・(泣&苦笑)。

No title

もうすぐ4歳になる男児を育てています。
毎日楽しくて可愛くて、保育士の勉強をしてみようかな~と
ブラブラしていたら、こちらにたどり着きました。

母子家庭のため、自分も保育園に子供を預けていますが、
つねづね「年中無休反対運動」がおきないかな~
と思っていました。
親が働くから預ける→保育(介護)者、も働くから預ける
の悪循環を断ち切らねばと・・・

子供だけじゃなく同僚や保護者とのやりとりなど
大変なこと沢山ありそう。
いろいろ参考にもう少しリサーチして決めたいと思います。

我が保育園にも事務で若い男性がおります。
いつもモテモテです!頑張ってくださいね。

Re: タイトルなし

Yoshi さん、コメントありがとうございます。
そうですよね・・・。理想を語るのは簡単だけど、実行するのはかなり難しいですよね・・・。

共感できます。
もしそんな世の中になったらいいなと僕も思います!
ただ悲しいことに人間は欲深い生き物だけにみずからその道はあるけないですよね…

No title

だいちゃんさん、ありがとうございます。

保育所って誰の為にあるんだろう?っていう考えから少子化について考えてみました。

本当に家庭の手助けをしているんだろうか…?と疑問に思うことがあるんですよね・・・。

発想

その発想は面白く。

物凄く、的を得ている考えだと思います。(^^ゞ

私も同感です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。