スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火垂るの墓

最近、子ども達と一緒に「火垂るの墓」にはまっています。

戦争を知らない(もちろん私もですが・・・)子ども達も目を真剣にして見ています。



今日、ホタルが幻想的に飛ぶ場面を見て、とある子が

「こんな家なら住んでみたいな」

とボソっと言っていました。



う~ん・・・と心に残った一言でした。

(特に理由はないのですが、何かひっかかった一言なのでした・・・)

コメント

Secret

dalumaさん、コメントありがとうございます。
また返信がかなり遅くなりすみません!!

ねぇ・・・本当に子どもの考え・思いには時々考えさせられます。

だからこそ、面白いこともあるんですけどね。

う~ん。
考えさせられる言葉ですね。

それまで観ていた映画の内容は頭には無いんでしょうね。
単純に「日常に蛍がいる」っていうことだけに目がいっちゃった。(笑)
子供っていうのは、無邪気であるがゆえ残酷な時が多々あります。

※るるるさんの感じた違和感と違うコメントでしたら、サクッと削除して下さい。^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。