スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの日&卒園式回想

今日はこどもの日

「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日らしいです。


こどもと言えば、昨年度の年長児のみんな・・・。

今頃どうしてるかなぁ・・・?



時々、保育園の子(弟や妹)をお迎えにきてくれる子もいるのですが、

数日会っていないだけで、すっごくお姉さん・お兄さんになっている気がします。

嬉しいやら寂しいやら・・・。(^_^;)




卒園式の思い出を後日書くといいながら何だかんだで今日になってしまいました。

思い返せば・・・


卒園式当日。

朝の行きの車の中からウルウルきていましたね。

卒園式の前に保護者の方だけ集まっていただき、

自作のビデオ総集編を見ていただきました。

もう、ここでも皆さん涙・涙です・・・。



式が始まってからは不思議と穏やかな気持ちでした。

大きく立派に成長した子ども達の姿を見て嬉しさでいっぱいでした。


卒園の歌・・・。

これにやられました!

「さよならぼくたちのほいくえん」

もう涙をこらえるに必死だったかもしれません。

ただ、涙が床にこぼれたのは記憶に残っています。



そして卒園児退場・・・。

子ども達に一言一言「卒園おめでとう」と声をかけ、

頭をなでるはずだったのですが、

どうしようもなく涙がこみ上げてきて、

まるっきり声が出なかったのを覚えています。


手も震えて動きませんでした・・・。



あの時の寂しさと嬉しさが混じりあった、素晴らしい感動は今でも忘れることはできません。

こうやって思い出しながら日記を書いていても涙があふれそうです。


みんな、本当にありがとう!

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。