スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状作成

今日は
遅番なのに早く来た1.75時間
早番なのに遅く帰った1.25時間
土曜日半日勤務分の4時間
それに有休1時間を合わせ、合計8時間で休みをいただいた。

今日は年賀状作成に追われたなぁ~。

毎年思うこと・・・

もっと早く年賀状にとりかかるべきだった! と。


そして追い討ちをかけるように・・・

プリンタの故障 (ToT)


急いでるときに限ってトラブルはやってくるなぁ・・・




【12月27日現在  残有休…13日】
スポンサーサイト

クリスマス会

今日は一足早いクリスマス会

子どもたちはサンタさんの登場に目をきらきらと輝かせていました。


年長児ともなると・・・

「サンタさんなんていないんでしょ?」

っていう子も出てくるのですが、

そんなことを言っていた子まで、ワー!と大声をあげて喜んでいました(笑)


どうやら男性である私がサンタ役に変身すると思っていたらしいのですが、

私がいつもどおりクリスマス会に参加していたので、びっくりしたのかもしれません。



何はともあれ、一緒にダンスをしたり、歌をうたったり、プレゼントをもらったり、

お土産をあげたり・・・と楽しい時間を過ごすことができました。


また第二部では、幼児部によるミッキーマウスのダンス、

乳児部による白雪姫の劇
がありました。



そして夜には職員忘年会がありました。

たくさん飲みすぎましたが、楽しい一日となりました。

あわあわ手洗いのうた

最近あわあわ手洗いのうた(花王・ビオレUより)

毎朝子どもたちが手を洗っています。

(ライオン・キレイキレイ関係者の皆様、いらっしゃったらすみません・・・)


この「あわあわ手洗いのうた」はどこをどう洗うのかは歌詞の中でははっきりしませんが、

手の形と一致していたり、物語仕立てになったりしているので、

子どもたちも楽しく覚えられるようです。

また、上記ホームページでは歌&ビデオを閲覧することも可能です。



風邪やノロウイルス(フリー百科事典『ウィキペディア<Wikipedia>より)

流行り出す頃ですからしっかりと手洗いうがいをしっかりとしていきたいところですね。

准保育士導入?!

インターネットサーフィンをしていて興味深い記事を幾つか見つけた。
ここに列挙してみたい。

●保育労働(上)

●保育労働(下)

●「准保育士」創設、改革会議提言へ

●「准保育士」導入への反対表明




「保育労働(上)」の文面を読んでびっくり・・・。

> 「園にいる間は、1分も休んでいない」
>午後9時前に帰宅できる日はまずない。
>9年目の現在、月給は手取りで20万円に満たない。


いくら保育が好きでもここまでくると、ねぇ・・・。
自分だったら別の仕事をしているかもしれません。
(といいつつ、保育を選ぶかもしれませんが)




「准保育士」の記事についての私なりの見解。

>正式な保育士に準じる「准保育士」の資格を新たに作り、
>育児経験のある人が、衛生や栄養などに関する
>3か月程度の研修を修了すれば取得できる制度を提案する。

ピン!と来たのは、「人件費の削減のため」 なのかな、と。
しかし、保育士養成学校などに通えなかったり、保育士試験の勉強時間をつくれなかったりすることが多い主婦・主夫の方々には朗報なのかもしれないですね。

ただ、このことにより、保育士並びに職員の数が増え、子ども:保育士の比率(例:0歳児3人につき保育士1人)が改善されることを期待したいです。

<管理人の勝手な希望> ※()内は現状
 0歳児2人につき保育士1人 (3:1)
 1歳児3人につき保育士1人 (6:1)
 2歳児4人につき保育士1人 (6:1)
 3歳児10人につき保育士1人 (20:1)
 4・5歳児15人につき保育士1人 (30:1)


最後に…やはり心配なのは4番目の記事にもあったように「保育の質の低下」でしょうか…。

育児経験がある方の保育参加は即戦力が期待され、大いにプラスだと思います。しかし、今日の保育環境は大きく変化し、より高い専門性が求められてきています。子育て経験と、他人の子どもを育てる資質・知識・技術はまた別物であると考えられます。

また准保育士の賃金・待遇は保育士より低いことが予想されます。ただでさえ、厳しい状況である保育労働条件がより一層悪化されることも予想されます。これでは、保育士・准保育士の意欲低下、披露困憊などを招き、ひいては保育環境の悪化も考えられます。よって、保育士・准保育士の労働環境の改善・保障が重要だと思われます。


・・・とまぁ、ざっくばらんに書いてみました。
今後の動向が気になるところです。

発表会疲れを吹き飛ばせ!

今日も10時過ぎまでゆっくりと寝て、

お昼には600円豪華ネギトロ丼セットを食べ、

ぐ~たらに 心身ともにゆったりと過ごすことができた。


生活発表会の疲れが少しとれたような気がした。

ありがたや、ありがたや♪





【12月11日現在  残有休…13日と1時間】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。