スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の漢字

大晦日となりました。

毎年恒例の今年一年を漢字一文字で表すと・・・というものがあり、

今年は「命」という漢字だそうです。

ゴルゴ松本さんが聞いたら喜んで「あ、命!」としてくれそうですね(笑)。

確かに今年は「命」について再考させられた一年でしたね…。


(ちなみに私的には「家」でした
 ↑今年、自宅に戻ってきたことや、悲しい家族間の事件が多かったため)



来年は「嬉」「楽」「笑」といった明るい漢字が選ばれるといいなぁ・・・と思っております。


では皆様、よいお年をお迎えください。


さぁ、家族全員で紅白見るぞ!

続きを読む

スポンサーサイト

子ども達が大掃除

今日で今年の保育所もあと3日。

大掃除の時期になりました。

ホールや玄関やトイレといった共用部分は

臨時職員の方がしてくださるので本当に助かります。


ありがとうございます。



自分自身でするのはお部屋のみなのですが、4歳児ともなると子ども達が積極的に手伝ってくれます。

新しい雑巾を18枚用意し、

「さぁ、これから大掃除するよ~」

と言っただけで子ども達は大喜び!

ロッカーや引き出しや机や椅子、さらには床などをピカピカに磨いてくれます。



もちろん、雑巾絞りも子ども達にさせます。

中には「絞れない~」と言う子もいますが、絞ってあげるなんて甘いことはしません(笑)。

お湯なんてとんでもない! 冷たい水で洗います。 甘やかしません。

( 内心、ちょっと厳しいかなぁ、なんて自問しつつ・・・(^_^;) )



きれいに大掃除が終わった後は、

「がんばったね、ありがとう!」

と、たくさん誉めて、たくさん遊びました。



みんな、ありがとう。これでいい年迎えられそうだね! (^^)

フツー!

今日はクリスマス会

第一部はサンタさんを招いてのお楽しみ会。

第二部は職員による出し物のお楽しみ会。


未満児クラスはハンドベル2曲。

以上児クラスはセーラー服を着てのプリキュアダンスでした。


女性保育士の皆さんはセーラームーンばり。

男性保育士はタキシード仮面(?)ということでした。


すっごく恥ずかしかったのですが、仮面眼鏡をつけていたので何とか・・・(^_^;)

もちろん子ども達にはバレバレです。


みんな、

「るるる先生、カッコいい~」

と言ってくれたのですが、


とある冷静な女の子Aちゃんが



・・

・・・

「まぁまぁ、かな」

ガーン!! (T_T)



さらには・・・

「フツー!」

さらに、ガーン!! (T_T)


いや、でもAちゃん。

君の判断力は素晴らしい!

消毒マニュアル改訂

ノロ対策および消毒に関するマニュアルは日々更新されています。

今日も「使い終わった食器は調理室に運ぶ前に消毒をする」といった内容が加わりました。



他にも

「配膳室に入る前にはエプロンを着替る」

「クリスマス会食、クッキング教室などは当面自粛」


などといった措置がとられています。



いろいろな消毒に時間をとられる分、

子ども達と関わる時間が減ったり、子ども達の行動に制限がかかったりしてしまうので、

少し申し訳ない気もするのですが、時期が時期なだけに、

当面は健康衛生に十分に留意していきたいと思っております。



やっぱり昔の人のように

早寝早起をし

外で元気に遊んで

たくさんお手伝いして

いっぱい食べて

よく眠る!



これに尽きるような気もしますが、現代では難しいですよね…。

そういう私自身も夜更かしすることが多くて、決して健康的とは言えませんが・・・ (^_^;)

消毒所

最近、ノロウィルスの猛威が連日報道されていますね。

今日も午前中いっぱい緊急園長会議があり、講習と対策がありました。

また子ども達が帰った4時半からは緊急職員会議があり、

2時間以上にも渡り、今後の対策について話し合いました。



市の消毒マニュアルが一新されたのですが、細部までしっかりとした消毒の徹底ぶりです。

また園によっては、朝・昼・夕と1日3回もテーブル・床・窓・ドアなどを消毒しているところもあるそうです…。

保育所ならぬ消毒所かもしれません・・・。(←言い過ぎですね…)



もちろん不衛生より衛生的な方が望ましいと思います。

が、しかし!

やり過ぎると・・・

子ども達の免疫力が低下してしまうのでは…と危惧せざるを得ません。



昔は、鼻水たらしっぱなし でした。

落とした物は3秒以内に拾えば食べられました。(←3秒ルール)

抗菌・滅菌といった物はほとんどありませんでした。



それでも! みんな、不思議なもので元気いっぱいでした。



今では、少しでも鼻水が出ていたらふいてもらったり、

落とした物は捨ててしまったり、抗菌用具が売れていたりしますが…。



何も汚い行為、不衛生な行為を積極的に薦めるわけではありません。

手洗いうがいはもちろん、最低限の消毒は必要不可欠でしょう。

しかし、福祉でも教育でも何でもそうですが、過剰な反応は慎んだ方が、

ゆくゆくは私たち自身の為になるのではないか・・・?と考えました。



ただ、これは配偶者や子どもがいない私の考えです。

実際にお子さんがおられる家庭にとっては、また考えがかわってくるのかもしれません。




この記事に関するご意見・ご質問などがございましたら、ぜひともコメント欄にお寄せください。

私も勉強させていただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。