スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブ島旅行日記 ~4日目:中編~

はじめに・・・
セブ島旅行日記 「初日」 「2日目」  「3日目」 「4日目:前編」 をご覧ください。



シューマートへの道のりの途中、当然と言えば当然ですが、

ホテル内の生活と一般市民の方の生活とのギャップを目の当たりにしました。

家はボロボロで、泥だらけの服、舗装されていない道路・・・。



中でも一番印象深いのは、停車中の子ども達による売り子です。

赤信号で車が止まっている時に、子ども達(や青年)が

果物や布切れや新聞などを手に車を次々にまわってくるのです。

このようなことは聞いたことやテレビで見たことはありましたが、

実際に経験したのは初めてです・・・。



出発前に友人から

「子ども達にお金をあげてはいけない。カモと思って次々来るよ」

「あなたは断りにくいからあげてしまうかもしれないけど、それはその子達のためにならない」 



といった言葉を聞いていました。



断るのはすごく辛かったです。目を合わせることができませんでした。

彼らは今、生きるために精一杯働いているのに、

私はこれからおいしいものを食べたり買い物をしたりしようとしている。

自己嫌悪で割り切るまで時間がかかりました・・・。

とある本に「そういう時は飴などといったものをプレゼントしたら喜ぶ」

といったことが書いてあったので次回は飴を用意していきたいと思いました。



 日本では DFF によるクリック募金をして、少しでも彼らや世界中で貧困に困っている人の力になれれば…と表います。
 無料で募金ができるサイトなのでぜひ皆様のご協力をよろしくお願い致します。




さて、話が深刻になっってしまったので、気を取り直して・・・

シューマット、でっか~~~い!! 

う~ん、一概には言いにくいのですが、皆さんの街にあるイオンなどといった

大型ショッピングセンターの2~3倍以上だと想像してみてください。



安全対策のためか、駐車場に入る前にはきっちりトランクを見て、

さらに玄関出入り口ではボディチェックまでありました。


店内の様子は日本の大型ショッピングセンターとほぼ一緒。

ただ物価が安い!

その場でつくる新鮮なフルーツジュース(Sサイズ)が10ペソ(=約22円)

めっちゃめちゃおいしかったです。(^^♪



そして昼食は食品街のようなところでバイキング形式のものを選びました。

日本のようにセットもあるのですが、1個1個ばら売りで

好きな物を必要な分だけ買う
といったスタイルが多かったです。

私も慣れない英語を駆使してたくさん買いました。(^_^;)

注文できず困っていると、近くの日本人(or二世…?)の方が声をかけてくれて

いろいろと通訳してくれました。おじさん、ありがとうございました!

(はじめ、ちょっと疑ってしまってゴメンなさい…)

食べきれないほど食べて確か220ペソくらい(=約488円)。

う~ん、満足満足!

セブ昼食


 ~4日目:後編へ続く~
スポンサーサイト

セブ島旅行日記 ~4日目:前編~

はじめに・・・
セブ島旅行日記 「初日」 「2日目」  「3日目」 をご覧ください。



今日の午前中は、ホテル近辺の海での実技講習。

でっかいお化けクラゲを見たり、紫色のヒトデを見たり・・・。

今日も深い奥底に吸い込まれそうな感じでした。

途中、左手をクラゲに刺されてしまったので(←クラゲがとても多い)

軍手など用意すればよかったな…と思いました。(安全の為にも)

でも、メチャメチャ楽しかったなぁ~♪




そして午前中で全講習内容が終了! ワーイ!

これで晴れて私はオープンウォーターダイバー!

合格


その後、一緒に合格したメンバー2人と一緒に行動することになりました。

そこでまずシューマーケットという巨大ショッピングセンターへ。

ホテルタクシーを利用し、往復で1700ペソ
(約3800円:一人あたり1300円弱)でした。



そうそう、ここで驚くべきことが1つ! 

私が今までいたホテルがあったのは実はマクタン島!

タクシーで街に向かって進むと大きな橋があり、そこを渡ってようやくセブ島へ。

今の今までセブ島に来ていたんだと思っていた私って一体・・・。

 ~4日目:中編へ続く~

園の夏祭り

今日は園の夏祭り

以前の職場では、夕涼み会ということで夕方から夜にかけて保護者会主催で行っていましたが、

こちらの職場では朝から正午にかけて保育園主催で行われました。



朝、職員は準備のため正規職員・臨時職員、全員8時出勤でした。

(なお、この日の出勤分は別の日に4時間指定休となるそうです)


やがて子ども達は保護者や小中学生のお兄ちゃんお姉ちゃんと大喜びで登園してきます。

朝の挨拶・園長先生のお話・踊り「BOBONがBON」のあと、

私ともう一人の男性臨時保育士さんとでシャボン玉ショーをしました。

さすがに私も実質4年目なので、アドリブで進めることができました。

ラストではシャボン玉の中に人が入ったのですが、

皆さんから大きな拍手と歓声をいただき、とても嬉しかったですね (^^)

やはり苦労して準備した甲斐がありました。

↓お世話になったサイトはこちら
ジャンボシャボン玉を作ってみよう!


他にも、たこやき、アイス、わたあめ、スーパーボールすくい、ヨーヨーすくい、おめんづくり、お化け屋敷、シャボン玉体験コーナー、乳児休憩室などがありました。

11:30に夏祭りが終了し、片付けをし、12時過ぎから食べ物をつまみながらの簡単な反省会がありました。



そして夜には・・・打ち上げです!

今回はホテルのレストランでバイキング形式の飲み会でした。

なので注ぎに行くこともなく、また、あまり大きく騒ぐこともなかったのですが、

かなりのペースで呑みました!


今週はお祭り週間だったので、胃腸・肝臓は大変だったと思います。

ありがとね、胃腸・肝臓!

やっぱ祭りっしょ!

今日は地元の祭りの大民謡流しパート2の日。

明日が園の夏祭りだというのに参加してきました。

やっぱ祭りっしょ! (^^)v

今日も大いに呑んで踊って叫んで騒いできました。

明日、8時出勤だったな・・・、大丈夫かな・・・?

セブ島旅行日記 ~3日目~

はじめに・・・「セブ島旅行日記 ~初日~」 「セブ島旅行日記 ~2日目~」 をご覧ください。



今日の午前中は・・・

プールでの講習&実技テスト&筆記テスト

講習は現地の人から習いました。皆さん日本語が上手でびっくり。

…と言っても水の中では言語は使わずにハンドシグナルなんですけどね。


実技テストは2つ。

1つは、どんな泳ぎでもよいから200mを足をつかずに泳ぐ

もしくはフィンとシュノーケルを使い、バタ足だけで300m泳ぐ

もう1つは10分間仰向けに浮いていられること

私は手っ取り早く終わると思い、平泳ぎで200m泳ぎましたが、

顔をあげ続けながらの200mはしんどかったです・・・。

10分間仰向けに浮いているのも楽じゃなかったですね (>_<)

でも何とか全員無事クリア!

筆記テストもみんな勉強した甲斐があって全員合格でした。

私一人だけ満点合格でした。 (^^♪

そりゃそうだよね・・・。一人寂しく勉強してたもん(悲)



いよいよ午後からは海での実技講習。

ホテル近辺の海でも受講は可能なのですが、近隣の島にも行けるとのこと。

そこでは海亀やキレイな魚がたくさんいて餌付けも可能らしい。

ただし、別途追加料金発生!

よくできてます・・・。

まぁ、せっかくセブ島まで来たので体験しなきゃ!と思い、

130ドルの追加料金を支払いました。

※このホテルは食事やサービス料などほぼ全てサインでの精算となるので

 現金を即払いした感覚がほとんどなく、実感がわかないのでキケン…かも?!



そして何はともあれ、外国での初ダイブ!

いや~、気持ちよかったです (^^♪

楽しくて楽しくて時間が経つのも忘れてしまうくらいです。

もぐればもぐるほど、時の流れを感じなくなり、

過去に戻れるような感じでした。
 



また、餌付けも体験しました。

沖縄の時より食い付きが悪かった気もしますが、

それだけ警戒心が強かったのかもしれませんね (^^ゞ


このときの写真(←出発前に成田空港で水中使い捨てカメラを購入)は

現像済なのですが、まだパソコンに取り込んでいないので後日掲載したいと思います。


そして疲れて帰ってきた体を癒してくれるのは、そう、マッサージ!

と言ってもアヤシイ方のマッサージではありません(念のため…)

ホテルの敷地内にあるちゃんとしたマッサージ施設です。

パッケージツアーに1回無料券がついていたので今夜利用することにしました。

ただせっかくのリゾート地なのでさらに40ドルの追加料金を払って

全身マッサージコースにしました。

怪しくないマッサージとはいえ、

きっと女性の人がマッサージしてくれるんだろうなぁ

と 期待して 待っていたら、現れたのは・・・

男性!! (ToT)/

この時点で疲れがたまりました…(←ウソです、とても上手でした)。

サウナやフットバスや全身マッサージと2時間近くも心地よい時間を過ごすことができました。

ただ、結構くすぐったがりなので、くすぐったいのを我慢するのが大変でしたが・・・ (^^ゞ

↓ホテル敷地内のマッサージ施設
マッサージ


こうして3日目の夜は更けていくのでした・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。