スポンサードリンク

多機能カレンダー
↓クリックが更新の励みになります(^^♪

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター

カウント開始 2006.02.06.MON.

保育士になりたい!
ホームページ版はこちら♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

るるる

  • Author:るるる
  • 元男性保育士(現・小学校教諭)の保育日記です。
    皆様どうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走ですね

かなり、かなり久しぶりの投稿です。

あっという間の師走。

今日まで、そして今日もひたすら走ってまいりました。

就学時検診の際には、特別支援コーディネータとして、

特別な支援が必要となりそうなお子さんをよく観察しました。

学区の保育園さんにも訪問させていただき、

年長さんの様子を見させてもらいました。

WISCの検査もたくさんとらせてもらいました。

今年も残りあと1か月。

2016年もラストスパートで頑張ります。
スポンサーサイト

夏休み・・・でも、もちろん仕事です

今日から小学校は夏休み!

…ですが、もちろん職員は今まで通り出勤です。

ただ、子どもたちがいない分、みなさん少し早く帰宅されます。

(…と言ってもいつも19~20時帰宅が、17時帰宅になるのですが)

明るい時間に小学校を後にできるとは!! (;゚Д゚)

まるで夢のようです。

心身をゆっくり休めるとともに研修に参加したり、体力づくりをしたりしたいと思います。

修学旅行に行ってきました

かなり久々の更新です…反省。

さて、17日~19日まで東京へ修学旅行に行ってきました。

スカイツリー、浅草寺、上野動物園、キッザニア、国会議事堂などなど、

いろいろな場所を見学してきました。



集合時刻を伝え、班別行動をとらせても、

きちんと集合時刻を守って集まるところはさすが小学生です。

・・・と言っても、当たり前のことなのですが、

元保育士としては、「すごっ!」 (;゚Д゚)と思ってしまうのです。

これが中学生になったら、計画も自分たちで練ったり、

さらに行動範囲を広げたりすることになるのですから成長を感じずにはいられませんね。

小学6年生 将来の夢 (2)

昨日の話の続きだが、

女の子に人気だった将来の夢は、

やはりというか、保育士であった。

とても多くの子が選んでいた。

ちなみに男子で保育士を選んだ人は0人だった・・・。(^_^;)



また、特筆すべきは、薬剤師を選んだ子が数名いたことだ。

実は、社会人になってから、自分も薬剤師になりたいと思ったことがある。

ドラッグストアで張り出されていた求人広告に

時給2000円以上とか、年収600万円以上とか書いてあったからだ。

その時は、正直にうらやましい~ \(◎o◎)/! と思ったが、

日本で薬剤師になるには、学校教育法に基づく大学において

薬学の正規の課程を修めて卒業し、薬剤師国家試験に合格しなければならない。

薬学の正規の課程は、2006年以降に入学した者は6年制である。

かなり大変な職業である。

子どもたちには、ぜひ頑張って、将来の夢をかなえてほしいと思う。

小学6年生 将来の夢

PTA広報誌に6年生の将来の夢が掲載される。

子どもたちに将来の夢を書かせた。

まだ決まっていないという人が多くて驚く。

このように将来の夢が未定という子が最近多く見られるようになってきた気がする・・・。

個人的には、将来の夢があった方がよいと思う。

仮に1年毎にかわっていったって構わない。

将来の夢が漠然とあるだけでよいと思う。

たくさんありすぎて決められないって子もいいなと思う。

ただ、将来の夢が決まってないなら、まだしも

将来の夢が「ない」と答えられると、ちょっと悲しくなる。

私たち大人が子どもたちに夢を与えられていないのでは?

と思ってしまう。



ちなみに私の将来の夢は・・・

保育園時代→ウルトラマンか仮面ライダー(?)

小学校低学年→大工さん

小学校5年生→情報機器関係

小学校6年生→アナウンサー

中学校→中学校(国語)の先生

高校・大学→保育士・幼稚園教諭

とかわってきた。懐かしいなぁ・・・。(^_^;)

やっと冬休み!

(数日前から)やっと、冬休みだ!!

この2ヶ月は特に長く感じた・・・。

とにかく心と体を休めよう!

そして、勉強しよう!

学級閉鎖は「罹患者が10%を超す前に実施し4日間継続する」が望ましい

インターネットで「学級閉鎖 割合」で調べていると、こんなページを見つけた。

三和 護=日経メディカル別冊編集
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/201105/519627.html によると、

------------------------------------------------------------------------
インフルエンザによる学級閉鎖は、いつ開始し、どれだけの期間継続すべきなのか――。これに対し、同一クラスの罹患者が10%を超える前に実施し、閉鎖の持続期間は「4日間」とすることが望ましいとする研究成果が報告された。日本臨床内科医会の廣津伸夫氏(廣津医院院長、川崎市)らがインフルエンザの伝播モデルを作成し、学級閉鎖シミュレーションを行い明らかになった。4月に東京で開催された日本感染症学会で発表した。

(中略)

学級単位での閉鎖についてもシミュレーションを行った。具体的には、学級の罹患率が0.4%、3.2%、6.3%、10.9%、18.4%、27.0%のそれぞれの時点で学級閉鎖に踏み切り、4日間持続した場合を想定した。その結果、最終罹患率はそれぞれ12.2%、23.5%、31.8%、46.6%、56.4%、75.2%となった。閉鎖開始時に10%を超える罹患率だった場合、4日間閉鎖しても46~75%の最終罹患率になることから、演者らは「同一クラスで罹患者が10%を超える前に学級閉鎖を実施し、閉鎖の持続期間は4日間とすることが望ましい」と結論した。
------------------------------------------------------------------------

学級閉鎖に・・・

学級閉鎖になってしまった!

手洗いうがいの声がけはしていたけど・・・。

うちのクラスだけっていうのは、せつない。

子どもたちに申し訳ない。

そして、保護者の方にも、先生方にも。

でも、なってしまったものは仕方がない。

体育用具室を整頓したり、更衣室を掃除したり、

普段できないことをしよう! そうしよう!

自分はこの仕事に向いていないんじゃないか・・・

「自分はこの仕事に向いていないんじゃないか・・・」

こう思ったこと、ありませんか?


私も思ったことあります。いや、今でも思っています。


保育士時代は、あまり思ったことはありませんでした。

苦しくても辛くても、子どもたちの笑顔を見れば、

「よし、明日からまた頑張ろう!」と思えました。



小学校1校目の時、幸いにも恵まれた環境で

職員の人間関係よし、子どもたちも穏やかで優しい子たちが多く、

勤務時間がすごく長くなりましたが、

「辛い、辞めたい、この仕事に向いてない」とは思いませんでした。



そしてこの4月。異動してからが大変でした・・・。

環境がかわって一人暮らしになった大変さに加え、

異動してすぐの6年生担任。

さらに、保育園時代から大変と言われていた子どもたち。

(いや、すごくやる気に満ちていい子たちなんですが・・・)

学級崩壊が起きたというのもうなずけます。

子どもたちに非はありません。

そして、教職員も一生懸命頑張ってきたと思います。

もちろんおうちの方も。



最近はずっと「自分のせいだ」と責めてきました。

うつになっていたかもしれません。



それでも、まわりの先生方、家族、友人のおかげで続けられています。

本当に感謝です。


みんなのお力添えがなければ、今頃はもう辞めていたことでしょう。

いや、正直、自殺も考えていたくらいなので、どうなっていたことやら・・・。



暗い話となってすみません!

今は少しずつ回復してきています。

子どもたちのために、自分のために、まわりの皆さんのために、

また頑張っていきたいと思います。

台風11号の影響により保育士試験延期

台風11号の影響により延期となった会場一覧です。

再試験の日程等につきましては未定です。
8月中に全国保育士養成協議会ホームページにて案内予定です。

富山県  10日(日)のみ延期
石川県  10日(日)のみ延期
福井県  10日(日)のみ延期
岐阜県  10日(日)のみ延期
静岡県  10日(日)のみ延期
愛知県  10日(日)のみ延期
三重県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
滋賀県  10日(日)のみ延期
京都府  10日(日)のみ延期
大阪府  10日(日)のみ延期
兵庫県  10日(日)のみ延期
奈良県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
和歌山県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
鳥取県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
島根県  10日(日)のみ延期
岡山県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
広島県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
山口県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
徳島県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
香川県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
愛媛県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
高知県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
熊本県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
大分県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
宮崎県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期
鹿児島県  9日(土)・10日(日) 両日ともに延期

新年度から今日で2ヶ月

新年度から今日で2ヶ月が経過した。

保育園現場では、新年度の慌しさが幾分かは和らぎ、

外遊びやお散歩のよい時期なのでは・・・と思う。


(例年、4月は子どもたち、特に新入園児が大泣きをし、

 その後、落ち着いたかと思ったらゴールデンウィークで

 また泣く日が少し戻る・・・というパターンがある。

 ただし、最近では、入園前に子育て広場に参加している

 子どもが多く、そんなに大泣きをしない子も多くなっている)



ちなみに小学校現場では、大運動会でようやく一段落といったところか。

しかし、6年生は、すぐに修学旅行の準備があり、水泳指導があり、

あっという間に1学期が終わることになる。


保育園現場、小学校現場に限らず、どの職場も忙しい・・・。

大運動会 ~Aくんの頑張り~

「行けー! 頑張れー!」

声が張り裂けんばかりの応援が聞こえた。




今日は、大運動会だった。

6年生は、100m走やリレーなどを精一杯頑張っていた。

特に印象的だったのは、リレーだ。

赤・黄・白・青の4チーム戦。

練習では負けてばかりの赤・黄チームがリードを広げている。



そんな中、無気力でいることが多いAくんの番がやってきた。

「あぁ、Aくんで越されてしまい、みんなの冷たい視線が寄せられるかも・・・」

と心配した私。



しかし、



Aくんの目の輝きが違っていた。



いつものAくんじゃない。



今、この状況が読み取れたんだろう。


Aくんは、しっかりとバトンを受け取り、

一生懸命に走り抜けていった。



嬉しかった!

ただ、純粋に嬉しかった。



今までの苦労や疲れがふっとんだ感じだった。



結果、赤・黄チームがワンツーフィニッシュを決めた。

感動的なクライマックスであった。



その夜の打ち上げでビールがいつも以上にうまかったのは、

言うまでもない。

運動会に向けて

1ヶ月近くも更新ができませんでした。

大変申し訳ありませんでした。

とにかく忙しい日々でした。

クラスの子どもたちへの生活指導、学習指導も多々あり、

心身ともに疲労困憊の毎日でした・・・。



やはり、6年生担任はキツい!

けど、もちろん、やりがいもたくさんあります。



何だかんだで明日は運動会。

小学校生活最後の運動会を最高のものにできるよう、

励まし、見守っていきたいと思います。

な、何と、○年生担任に!

新しい勤務先で校務分掌が発表されました。

「えー、どれどれ?」と見ていた私は、

目を疑いました!!



え?! 6年担任?


見間違いかと思い、何度も見ましたが、やはり同じ。



異動してすぐに6年担任か~。ちっと、いや、かなりキツイかも。(^_^;)



保育園でも年長児担任は、特に大変ですが、

やはり小学校でも6年担任は大変そうです・・・。



しかし、弱音は吐いていられません。

子どもたちのために、保護者のために、

一生懸命がんばりたいと思います!

離任式&送別会

今日は離任式が行われました。

子どもたちからの手紙や花束をたくさんもらえて嬉しかったです。

自分の中では、満足のいく指導をしてあげられなかったという反省でいっぱいですが、

子どもたちからは、「授業がわかりやすかった」「楽しい1年だった」という声が

たくさん聞かれて本当に嬉しかったです。




夜に行われた送別会も楽しい時間でした。

お忙しい中、準備をしてくださった幹事の皆さん、ありがとうございました!

別の市へ移動に!

人事異動が発表され、別の市へ異動することになりました。

急いで引っ越し準備をしなければ!

涙の卒業式

今日、卒業式が行われました。

保育園の卒園式でも泣いてしまいますが、

卒業式も涙、涙でいっぱいです。(ToT)/~~~

みんな、卒業、おめでとう!

治癒証明書(登校許可書)について考える

今、学校では、インフルエンザB型が流行ってきている。

インフルエンザにかかった場合、

「発症後5日を経過し、かつ解熱後2日間」

が出席停止期間として定められている。

(ちなみに幼稚園児は「発症後5日を経過し、かつ解熱した後3日間」らしい)

<参考URL:http://apital.asahi.com/article/sakai/2012111400069.html
(一次資料ではなく、二次資料です。あくまでもご参考程度におとどめください。)



しかし、先日のコメント欄で登園(所)許可書のお話をいただいた。

そして、ふと思った。


登園(所)許可書、保育所は必要だったかな?


ちなみに、現在勤めている自治体の学校は、登校許可証を必要とする。




しかし、平成21年の新型インフルエンザ流行時の、

厚生労働省から各都道府県・指定都市教育委員会等宛への文書には、

「学校保健安全法(昭和33年法律第56号)

第19条の規定に基づく児童生徒等の出席停止を行った場合などでも

再出席に先立って治癒証明書を取得させる意義はないと考えられますので、

適切に対応くださるようお願いします」

とある。(参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/influtaisaku/syousai/1285989.htm


新型インフルエンザについては治癒証明書が要らないのに、

季節性インフルエンザには治癒証明書が要るとは考えにくい。



やはり、季節性インフルエンザにも治癒証明書(登校許可書)は不要なのだろうか・・・。

最終的には、自治体の判断によるのだろう。

東日本大震災から今日で丸3年

今日、14:46、クラスの子どもたちと黙祷をしました。

学校の玄関には、半旗(弔意を表すために旗竿の最上位より下に掲げた旗の こと)を掲げました。

東日本大震災から今日で丸3年。

ボランティアには行けていませんが、

寄附や東北の物の購入など、

今、自分にできることを少しずつ、でも、確実にしていきたいです。

亡くなられた皆様のご冥福をお祈り致します。

要録を終わらせた~(自分の中で)

今日、夜遅くまで頑張って指導要録を終わらせました。

・・・と言っても、自分の中でだけで、上の者のOKは出ていませんが (^_^;)


これって見る人があんまりいないから無駄な作業の一つなんじゃ・・・。


保育園でも保育所児童保育要録が佳境を迎えている頃でしょうか。

保育士(特に年長児)のみなさん、お疲れ様です。

すぐ金庫にしまわれないよう、

(一年担任になったら)しっかりと読ませていただきます。

(一年担任じゃなかったとしても、時間の合間を見つけて読めれば・・・と思います)



それにしても「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」とはよく言ったものだ・・・。


ちなみに「四月は死ぬほど長い!」・・・と言った話もあるとか、ないとか。

ついにインフルエンザが!

今までインフルエンザを予防していたが、

ついに子どもたちがインフルエンザにかかってしまった。

ゆっくり休んで、一日も早くよくなってほしい。



小学校では、出席停止となるが、

保育園では、登園自粛となり、登園拒否はない。

(・・・と言ってもインフルエンザにかかれば、

 多くの場合は、お休みをされるが・・・)


ただ、熱が下がると、すぐに登園することが多い。

(何日も仕事を休むわけにはいかないのだと思う)


子どものためにも、病児保育や病後児保育が

もう少し充実すれば・・・と感じた。

(もしくは、会社体制がもう少し休みやすくなるとか・・・)

もうすぐ1日入学(移行学級)

もうすぐ一日入学(移行学級)があります。

保育園の年長児に会えるのが楽しみです。

・・・とは言っても、今回は、前回のように

知能検査などはなく、

1年生との交流(その間に保護者に色々な説明)

がメインなので、

私は、ほとんど関われないのですが・・・。

明日、NRTテスト

明日、NRTテストという、学力検査が行われる。

子どもたちには、

「勉強の全国大会がある。

 大会というからには、全力で頑張ろう!」

と話してきた。

子どもたちは、一生懸命頑張っていた。

あとは、明日の天命を待つのみだ。



そういえば「テストがある」

ということも保育園と小学校の大きな違いの一つだな・・・。

発表会で用いる曲の編集

元同僚の保育士さんがやってきた。


曲の編集をお願いしたいとのこと。

(間奏を短くしてつないだりする作業)


そういえば、そろそろ生活発表会の時期か。


もちろん、快く引き受けた。


曲目は、「お祭り忍者」。
http://www.youtube.com/watch?v=f0N38zKzm1w


子どもたち、ノリノリだろうな~。



ちなみに自分は、SoundEngine Freeというソフトを使って編集している。
http://soundengine.jp/software/soundengine/


保育園時代、何度もこのソフトに活躍してもらった。

愛用のソフトである。

算数大好き!

今日、クラスの女の子がこんなことを話してくれた。

「算数大嫌いだったけど、最近、大好きになった。」

たったこれだけのことなんだけど、うれしくてたまらなかった。



うれしい時、感動した時の涙は、

今までの辛さや苦労を一瞬で吹き飛ばしてしまうなぁ・・・。

就学時検診で

就学時検診で保育園の年長児と関わった。

健康診断や聴力検査、知能検査などを担当したが、
どの子もやや緊張気味だったけど、立派だった。

早く知能検査が終わったので、手遊びをしたり、ゲームをしたり、
読み聞かせをしたり、かるたをしたりして過ごした。

とっても楽しかったな~! (*^_^*)

もうすぐ就学時検診

11月も早4日が終わろうとしている。

そして、もうすぐ就学時検診がある。

保育園の子どもたちと会えるので、少しテンションが上がってしまう自分なのだった。

ちょっと手遊びの本を読み返してみようかなぁ・・・。

自分のため? 人のため? 文化祭

先週の土曜日に文化祭がありました。

音楽発表会に絵画に工作にと、子どもたちはとても頑張りました。



ちなみに・・・

保育園の生活発表会もそうですが、

今回の音楽発表会に向けて、音楽や図工はいつも以上に多くなります。

普段の様子(授業の成果)を見てもらうというよりは、

「人に見せるために、ちゃんとしたものをする」

といった感じです。



保育士をやっていた頃は、そんなに力を入れることなく、

(保育者が子どもたちに厳しく言いつけることなく)

普段の様子を見てもらえば・・・と思っていましたが、

小学校教諭をし、行事による子どもたちの意気込みや成長を見ると、

これもありか・・・と思うようになりました。



ただ、指導者による暴言や体罰は論外だと思いますが・・・。

実習生お別れ会

今日、教育実習生お別れ会を行った。

みんなでゲームをしたり、手作りプレゼントをあげたりして

楽しく過ごすことができた。

ほとんど子どもたちが企画・運営したが、

なかなかがんばっていたと思う。


もし、これが保育園児であれば、

ほとんど(・・・というかほぼ全て)保育士の手によるものだっただろう。



そう考えると、成長や面白さを感じる。



実習生さん、ぜひ、また学校へ遊びに来てくださいね。

昨日の台風

昨日の台風は、各地にすごい被害をもたらした。


学校からも職員メールが来て、

子どもたちの安否確認をするようにとのことだった。



すぐに各家庭に電話をしたが、

みんな無事そうでホッと一安心した。



そういえば、新型インフルエンザが流行ったときも

保育園から各家庭に、体調を尋ねる電話をしたな・・・と

懐かしくなった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。